2017年03月23日

あざれあ工房父母の会

3月23日、あざれあ工房父母の会が開催されました。
保護者の皆さんに平成28年度の事業報告及び決算について報告した後、
次年度の事業計画と予算についての協議が行われました。

DSC08768.JPG

DSC08760.JPG

次年度、新たに支援員が1名加わり、4名体制となります。
どんな人がくるのでしょうか?楽しみです。

また、社協ホームページ内でのあざれあ工房製品の紹介・販売を始めました。
紹介・販売している製品はごく一部ですが、これから拡大していく予定です。
ぜひ、ご覧ください。
posted by 新十津川町社協 at 16:45| Comment(0) | 日記

2017年03月21日

小中学校へ雑巾寄贈

3月21日、新十津川町老人クラブ連合会(鉢呂幸雄会長)より、
町内の小中学校へ雑巾(376枚)が寄贈されました。
子どもたちに物を大切に使い、きれいな校舎で勉強してほしいという願いを込めて、
各単位クラブの女性会員が中心となり雑巾を作成し、教育委員会を通じて寄贈しています。
雑巾を受け取った久保田教育長から、感謝の言葉をいただきました。

DSC08670.JPG
posted by 新十津川町社協 at 11:45| Comment(0) | 日記

2017年03月14日

平成28年度第3回社協評議員会

3月14日、平成28年度第3回社会福祉協議会評議員会が開催されました。
去る3月1日に開催された第6回理事会を経て、提案された議案全てが議決され、
平成29年度の事業計画及び収支予算が決定しました。

DSC08656.JPG

DSC08654.JPG

これまで以上に、活動の幅を広げ、地域福祉のプラットホームとして質の高い福祉
サービスの提供に注力していきます。
posted by 新十津川町社協 at 16:57| Comment(0) | 日記

2017年03月13日

ふるさと学園大学修了式&修了を祝う会

3月9日、ふるさと学園大学の修了式&修了を祝う会がゆめりあ生き甲斐ホール、改善センターを
会場に開催されました。社協からは笹木会長が出席し、修了生の皆さんに祝辞を贈りました。

ふるさと学園大学では、1年を通して健康や一般教養について学んでおり、今年の修了生は113名
でした。1年間通われた皆さん、お疲れさまでした。

DSC08622.JPG

DSC08628.JPG

高齢者になっても学びの場に参加する皆さんの学習意欲やバイタリティーには頭が下がります。
僕も、資格取得に向けて勉強をしないと…。
(しないと…と思っている時点でダメですね。勉強するぞ!!)
posted by 新十津川町社協 at 17:11| Comment(0) | 日記

2017年03月09日

もうすぐ春だというのに、…雪。

最近、ブログの更新が少なくなっていましたが、
滝川社協がブログを始めるという情報をキャッチし、うかうかとしてはいられない、
質より量で勝負!ということで、久しぶりにブログを更新します。

今回は少し趣向を変え、おすすめの本を紹介します。

また次の春へ
41A7Fq8JFdL._SX346_BO1,204,203,200_.jpg

作品が次々とドラマ化、映画化され、話題の小説家 重松 清(しげまつ きよし)の
小説です。
重松…?全然、聞いたことも読んだこともないという方もいるかもしれませんが、
ドラマだと、「流星ワゴン」や「とんび」。映画では、公開になったばかりの「恋妻家宮本」
といった作品の原作者です。

この本は、発生から6年が経とうとしている東日本大震災を共通テーマに書かれた7つの
短編からなる短編小説です。
震災がテーマになっているため、楽しく読み進めるといった種類の本ではありませんが、
読み終えると、大切な人が思い浮かび心がほっこりする、そして前向きになれるような
物語ばかりです。

ボランティアセンターにこの本の文庫本が置いてありますので、読みに来てください。
posted by 新十津川町社協 at 14:53| Comment(0) | 日記

2017年02月27日

ボランティア研修会

2月22日、隔年で実施しているボランティア研修会を開催しました。
今回の研修会は、北海道総務部危機対策局危機対策課の國田博之さんを講師にお招きし、
「冬期の被災に対応した避難所の設営・運営に向けた実践について」と題し、
空知で起こりうる自然災害等について講義をいただいた後、グループに分かれ、
災害後の避難所運営について意見を出し合い、シミュレーションをする
Doはぐ(北海道の気候などに合わせて作成されたHUG)」と言われる避難所運営ゲームを体験しました。

DSC01398.JPG

学校の体育館に見立てた模造紙をどのように区分けし、通路や生活スペースをつくるか、
どの教室を避難所として解放するか決めることから始まり、
カードに記載された犬を連れてきた避難者へはどのように対応するか、届いた救援物資をどう配布・管理するかなどについてグループで積極的に意見を出し合い、円滑な避難所の運営やいざという時の対処について、学びました。

DSC01448.JPG

DSC01523.JPG

DSC01524.JPG

DSC01508.JPG
posted by 新十津川町社協 at 10:58| Comment(0) | 日記

2017年01月20日

あざれあ工房 新年会

1月12日、あざれあ工房で新年会を行い、卓球大会とばば抜き大会を開催しました。
卓球大会は、トーナメントで競われ、Nさんが見事優勝を飾りました。
賞品はお菓子のつかみ取り!順位に関係なく、全員でつかみ取りをしました。
卓球大会の後には、ばば抜き大会を予定していましたが、この日は大寒波の猛襲による吹雪のため、いつもより早く退勤することになり、次週に持ち越されることになりました。

DSCN4995.JPG

DSCN5001.JPG

DSCN5028.JPG

ばば抜き大会は、チーム戦で3チームが手札と心理を読み取る熾烈な戦いとなりました。
1回戦目の最弱王は、Y支援員、最強王はAさん
なかなか揃わない長いゲームの末、
2回戦目の最弱王は、Sさん、最強王は一回戦の最弱王、Y支援員が最強王の座に輝きました。

DSCN5082.JPG

DSCN5097.JPG
posted by 新十津川町社協 at 17:31| Comment(0) | 日記

2017年01月18日

書き初め

先日、あざれあ工房利用者の皆さんが、書き初めを行いました。
普段なかなか手にする機会のない筆で、まっさらな半紙にそれぞれ今年の抱負や目標、好きな言葉をしたためました。
左利きの利用者さんが多く、書きづらそうでしたが、皆さん、とても上手に書けました。
大きさの違う“くにお”もご愛嬌。

DSCN5040.JPG

DSCN5046.JPG

DSCN5050.JPG

DSCN5059.JPG

DSCN5061.JPG

DSCN5074.JPG
posted by 新十津川町社協 at 10:17| Comment(0) | 日記

2016年12月22日

あざれあ工房 クリスマス忘年会

12月22日、あざれあ工房クリスマス忘年会が行われました。
会の冒頭で笹木会長からお菓子のプレゼントをいただいたほかに、一人一人セレクトされた本が利用者さんにプレゼントされました。

DSC01190.JPG

DSCN4982.JPG

メリークリスマスで乾杯した後、それぞれが選んだお弁当やケーキを囲み楽しい昼食会となりました。
昼食後は、あざれあ工房恒例のビンゴ大会が行われ、あっという間にビンゴになった利用者さんや引く数字がなくなるギリギリまでビンゴにならない利用者さんがいたりととても盛り上がりました。

DSC01204.JPG

DSCN4988.JPG

今年から冬休みが短くなり30日からになります。
残り1週間、風邪やインフルエンザに気をつけ、元気にお仕事しましょう!

DSC01181.JPG
posted by 新十津川町社協 at 15:24| Comment(0) | 日記

2016年12月21日

完売御礼!ご当地ピンバッヂ(寄付金付きグッズ)

6月より、500円につき1個プレゼントしていた本町の観光PRキャラクター「とつかわ こめぞー」と赤い羽根共同募金がコラボした数量・本町限定のご当地ピンバッヂ(寄付金付きグッズ)が完売しました。

これまで周知の方法が悪く、500個もどうしたものか・・・と在庫と不安がいっぱいでしたが、赤い羽根チャリティーカラオケなどでたくさんのご協力をいただき、目標の500個頒布を達成しました。ありがとうございました。

500円のうち、約300円が本町の赤い羽根募金実績となり、残りの200円はバッヂの製作費に充てられます。

_DSC2835.JPG
チャリティーカラオケではバッヂ売りの少女が現れ、大きな反響を呼んでいます
posted by 新十津川町社協 at 12:00| Comment(0) | 日記