2018年10月30日

十津川村紀行

10月21日(日)に開かれる十津川村老人クラブ連合会の創立50周年記念式典に出席するため、20日から22日の日程で新十津川老連役員と十津川村を訪問しました。

関西空港で十津川村老連会長と十津川村社協の事務局長に出迎えられ、十津川村までの道のりを送迎していただきました。車は大阪、和歌山を経由し、奈良県五條市を抜けると辺りはあっという間に渓谷へ。果てしなく続く山道を走り続け、2時間程で「谷瀬の吊り橋」に到着しました。
高さ約50メートル、全長300メートルもあるこの吊り橋を実際に渡ることにしました。
DSC01914.JPG

DSC01918.JPG
橋の揺れはあまりありませんでしたが、中間位まで来ると風が強くバランスを崩しそうになりました。

初日は「ホテル昴」に宿泊し、十津川村の役員、十津川村老連の厚い歓迎を受けました。
DSC01948.JPG

2日目は式典・祝賀会に出席し、村民のみなさんから厚い歓迎を受けました。
式典終了後は玉置神社、水害慰霊碑、果無集落に連れて行ってもらい、十津川村の歴史を学びました。
DSC02133.JPG

DSC02160.JPG

十津川村の観光ポスターのモデルにもなった果無集落に住む「岩本カツ」さんとの1枚
DSC02171.JPG

DSC02173.JPG

いよいよ訪問最終日、村役場職員全員から見送りを受けた後、総檜造りの中学校を見学して十津川村を後にしました。

3日間という短い間でしたが、十津川村の歴史の数々を学ぶ事ができました。
十津川村のみなさん、大変お世話になりました。
posted by 新十津川町社協 at 13:03| Comment(0) | 日記

2018年10月23日

あざれあ工房 社会見学

10月18日(木)、旭川へ社会見学に行ってきました。
歳末たすけあい義援金の助成を受け実施するものです。

当初は、9月中旬に札幌方面へ行く予定でしたが、胆振東部地震があったため日程と見学先を変更し、この日を迎えました。

当日の天候は晴れ!
この日を楽しみに前日寝られなかった人、たっぷり寝た人…
勝手にオヤツを持ってきた人、おしゃれしてきた人…さまざまでした。

貸し切りバスに乗って、いざ旭川へ!

DSC01793.JPG


はじめに旭川市内の和食レストランで昼食〜♪
みなさん、お蕎麦やうどんと丼のセットにご満悦です。

DSC01807.JPG


次に科学館サイパルに行きました。

b48fb_0004335247_1.JPG

宇宙や地球の不思議を楽しめる展示がたくさんあり、たくさんの体験を楽しみました。

DSC01829.JPG

DSC01840.JPG

DSC01856.JPG

DSC01845.JPG


科学館で楽しんだあとは、お菓子「き花」で有名な壺屋「き花の杜」に行きました。
それぞれお土産を買い、飲み物やパフェをいただきました。

DSC01874.JPG

DSC01867.JPG


あっという間の社会見学でしたが、みなさん楽しめたようです。

DSC01865.JPG


このたびの社会見学では、歳末たすけあい義援金を有効に使わせていただきました。
今年も、このあと歳末たすけあい運動が始まります。
みなさんのご協力をよろしくお願いいたします。

(Hi#05)
posted by 新十津川町社協 at 14:40| Comment(0) | 日記

2018年10月22日

平成30年度 社会福祉大会・福祉のつどい

10月13日、平成30年度新十津川町社会福祉大会・福祉のつどいが開催されました。
ゆめりあの生きがいホールを会場に開催された式典では、佐川会長の式辞のあと、永年に亘り福祉に尽力された6個人に表彰状が授与され、熊田町長と長谷川町議会議長から祝辞と表彰された6名に労いの言葉が贈られました。

DSC01496.JPG

DSC01564.JPG

式典に続き行われた福祉作文コンクールでは、二次審査を経た小中学生の12作品の発表が行われ、審査委員による最終審査の後、金・銀・銅賞の表彰が行われました。

DSC01658.JPG

午後からの福祉のつどいでは、ボランティアグループや協賛団体による模擬店が多く出店し、多くの町民らで賑わいました。

DSC01664.JPG

DSC01707.JPG

また、アトラクションではバルーンパフォーマーのシオリーヌとパフォーマーケイタによるジャグリングやバランス芸で会場は盛り上がりました。
つどいの最後には、恒例のふれあい抽選会を行い、町民の皆さんに楽しんでいただきました。

K・M・D
posted by 新十津川町社協 at 14:15| Comment(0) | 日記