2019年01月29日

新十津川町身障福祉協会新年研修会開催

新年が明け、1月17日木曜日、身障福祉協会の新年研修会が開催されました。

研修会では、保健福祉課による「ひざの関節を守ろう」と題した講演が行われ、会員は熱心に耳を傾けていました。
DSC03130.JPG

交流会では、熊田町長、長谷川議長を始め5名の来賓の方々と18名の会員が参加し、会食を共にしながら親睦を深めました。
DSC03189.JPG

会食の後半は平成30年の事業活動の様子をスクリーンで披露しました。
DSC03192.JPG

最後はみんなでビンゴゲームをして楽しみました。
DSC03195.JPG

身障福祉協会では、会員の新規加入をお待ちしております。
DSC00609.JPG
posted by 新十津川町社協 at 08:45| Comment(0) | 日記

2019年01月27日

ふまねっと運動 in ふるさと学園大学

60歳以上の高齢者を対象に学習意欲の高揚や、高齢者自身の豊富な知識や経験を活かして積極的な社会参加を図るとともに、健康や体力の維持・増進に努め、充実した明るい笑顔が満ちあふれた生きがいのある生活を目指すことを目的にした「ふるさと学園大学」。

DSC03278.JPG

1月の講座は「ふまねっと運動」でした。

ふまねっと運動とは、50センチ四方のマス目でできた大きな網を床に敷き、この網を踏まないようにゆっくり慎重に歩く運動です。
ふまねっと運動には、高齢者の歩行機能と認知機能の改善効果が期待でき、研究では週に1回、毎回60分程度の練習を継続的に行うことで、歩行時のバランスを改善したり、認知機能を改善する効果があることがわかってきました。

DSC03285.JPG

DSC03288.JPG

ふまねっとサポーターである本会職員の指示に従い、大学生は網を踏まないよう真剣に、そして楽しく取り組んでくれました。

DSC03322.JPG

DSC03312.JPG

社協では、平成31年度から町内全行政区で健康教室「すまいるあっぷ」を展開します。
すまいるあっぷでは、ふまねっとをはじめ、吹き矢や高齢者の機能訓練や介護予防に役立つ生活総合機能改善機器「エルダーシステム」を使用して楽しい時間を過ごします。

どうぞ、お住いの行政区でのすまいるあっぷにお誘いあわせのうえご参加ください。

(Hi#05)
posted by 新十津川町社協 at 15:58| Comment(0) | 日記

2019年01月25日

町老連 平成31年 新年交礼会

1月10日、新十津川町老人クラブ連合会(会長 仲西信之)の新年交礼会が
改善センターで開催され、来賓26名と会員146名が出席し、年頭のあいさつを交わしました。
仲西会長のあいさつでは、年々会員が減少している厳しい状況にあるが、積極的に単位クラブ
の支援を行い、地域福祉活動や高齢者の生きがいづくりを進めていきたい、と抱負が述べられ
ました。その後、熊田町長と長谷川議長から祝辞をいただきました。

懇親会では、新年のあいさつを交わしたり、各単位クラブの歌自慢による演芸発表が行われ、
和やかな笑顔溢れる新年交礼会となりました。

DSC03042.JPG

DSC03053.JPG

DSC03083.JPG

DSC03097.JPG

DSC03067.JPG


K・M・D
posted by 新十津川町社協 at 11:09| Comment(0) | 日記