2019年02月21日

平成30年度ボランティア研修会を開催しました。

2月18日月曜日、ゆめりあ多目的ホールにおいて、隔年で実施している平成30年度ボランティア研修会を開催しました。今回の演台は、「ニーズと担い手の掘り起こし」でしたが、高齢化や人口減少が進み、近年弱まってきている地域・家庭・職場という人々の生活領域における支え合いの基盤の再構築と「地域共存社会」の実現に向け、町内から集まった64名が各地域毎にグループでまとまり、助け合い体験ゲームを通じ、地域課題の現状と、解決策などについて、グループ討議により意見を出し合い、それを情報共有しました。

DSC03480.JPG

DSC03481.JPG

DSC03511.JPG

第3部の「担い手の掘り起こし」では、サービスメニューが書かれたカードから、自分が今又は将来できるサービスを参加者に好きなだけ選んでもらいました。そしてそれがどの社協の事業又はボランティア活動に関連するかについて紹介しました。

ボランティアセンターでは、随時ボランティアの受け入れ、相談を受けつけておりますので、お気軽にお越し下さい。
posted by 新十津川町社協 at 08:40| Comment(0) | 日記