2018年10月22日

平成30年度 社会福祉大会・福祉のつどい

10月13日、平成30年度新十津川町社会福祉大会・福祉のつどいが開催されました。
ゆめりあの生きがいホールを会場に開催された式典では、佐川会長の式辞のあと、永年に亘り福祉に尽力された6個人に表彰状が授与され、熊田町長と長谷川町議会議長から祝辞と表彰された6名に労いの言葉が贈られました。

DSC01496.JPG

DSC01564.JPG

式典に続き行われた福祉作文コンクールでは、二次審査を経た小中学生の12作品の発表が行われ、審査委員による最終審査の後、金・銀・銅賞の表彰が行われました。

DSC01658.JPG

午後からの福祉のつどいでは、ボランティアグループや協賛団体による模擬店が多く出店し、多くの町民らで賑わいました。

DSC01664.JPG

DSC01707.JPG

また、アトラクションではバルーンパフォーマーのシオリーヌとパフォーマーケイタによるジャグリングやバランス芸で会場は盛り上がりました。
つどいの最後には、恒例のふれあい抽選会を行い、町民の皆さんに楽しんでいただきました。

K・M・D
posted by 新十津川町社協 at 14:15| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]